お気に入りのデリヘル嬢とあわよくば店の外でお近づきになりたくて毎月通ったらこうなりました

デリヘルの女の子に好かれるために通った結果

こんなはずじゃなかった モテる客になる

デリヘル嬢に多いのがメンヘラ女性の扱い方

投稿日:2017年4月19日 更新日:

デリヘル嬢に多いのがメンヘラ女性の扱い方デリヘル嬢の何割かは恐らくメンヘラだと思います、誰から見ても挙動不審というのは既に論外ですが、自分の思い通りにならない事があれば塞込み悩んでしまうという女性は風俗嬢に多く、デリヘル嬢としてそれなりに仕事に馴れると強気な女性というタイプなど、一言でメンヘラといってもいろんなタイプの女性がいます。

但しデリヘル嬢でメンヘラという女性は共通して寂しがり屋という特徴があり、優しい男性で相談なんかにのれば驚く程に気を許してくれ、懐かれるのですが、かなり面倒な女性というのは間違いないですね。

メンヘラ女性がどんなに悩み事があっても解決はない

メンヘラ女性がどんなに悩み事があっても解決はない個人的な悩み事に親身になる男性は世の中に多数います、相談内容をじっくり聞いた上でベストと思える方向性を示しても大抵の場合はメンヘラ女性ならば判断力に乏しく自分で決断するという事ができず、同じ悩みをいつまでたっても現状維持とした状態で解決には到りません。

悩む内容を第三者の介入により出来る事ならば、解決に到る事が出来るのですが、それはメンヘラ嬢の判断ではなく第三者により解決できただけであって、女性はまた些細な事であっても別の問題でまた悩み始めるので、終わりの無いループ状態となっていきます。

こうしたメンヘラ女性に手を差し伸べる優しい男性は、ある意味でメンヘラ女性から『私の事を理解してくれる』と非常に好まれるので、ゴキブリホイホイならぬメンヘラホイホイみたいなものですね。

そんな優しい男性においても、何度も手を貸しても次から次へ細かい問題で悩む女性には、どこかで線引きとなるのではないでしょうか。

デリヘル嬢としてメンヘラ女性が仕事を続けられる理由

デリヘル嬢としてメンヘラ女性が仕事を続けられる理由男性客に強気で居ても精神的に悩みを抱える女性というのは、風邪薬や精神安定剤などをまとめて10錠とか飲むことで気が休まるという『OD(オーバードラッグ)』をしたり、死ぬ気がないのに刃物で自分の腕を傷つける『リスカ(リストカット)』などをする女性が多数いて、リスカをする女性は、血が滲んでヒリヒリする痛みを感じて落ち着くと言い出すのです。

当然、一般的な会社で事務員などを続けられる訳もなく、作業開始時間などがきっちりと決まった仕事は守れず普通の仕事は勤まるわけがありません、そんな女性が収益を出せるのがデリヘルという風俗となります。

デリヘルだって出勤予定を守れず、連絡がなく急な欠勤や遅刻が多くなればお客様の予約を取っておけば、女性がこないので平謝りでキャンセルという最悪な状況になるのですが、それでもデリヘルは女性をクビにする事はほとんどないのです。

あまりにも頻繫に女性が決めた出勤が守れないとなれば、事前予約をせずに出勤確認をしてから予約を受け付けるとすればよいだけで、女性が商売道具という風俗店にとってメンヘラ女性であっても、その女性がいた方が収益になるので余程な状況ではない限りは辞めさせるとはしません。

風俗店といってもソープランドや箱ヘルなど、デリヘル以外の風俗というのは、店舗型となるのでプレイルームが決まっており、遅刻や欠勤をすれば大きな損出となりますが、デリヘルは無店舗型の風俗なので、メンヘラ女性が出勤したらそれなりに売上が伸びるという程度と考える事から、風俗でも唯一メンヘラ女性を辞めさせない仕事場と言えるのです。

デリヘルでメンヘラ女性が案内された時の扱い方

デリヘルでメンヘラ女性が案内された時の扱い方メンヘラだからといってブスだったとか容姿的にはあまり関係なく、メンヘラであっても綺麗系の美人は沢山います。

デリヘルを楽しみにする男性にとって女性との会話は楽しみの一つではありますが、もしもメンヘラ女性が案内されたときには、ひたすら女性を褒める事で自己承認欲というのがあり、『私を認めてくれる』と喜ぶのです。

言い方を変えれば自分の価値観というより、存在価値を認めてくれたと喜ぶメンヘラ女性が多い為に、男性が上手く会話でコントロールさえ出来れば、必要以上にプレイを頑張ってくれるので、その場限りのプレイに関してはかなり楽しめる場合が多いのです。

但し、なんだか判らない個人的な会話をしている女性ならば、体裁よく早めに話を打ち切らせないとプレイ時間を考えずにひたすらよく判らない話を延々としてしまう傾向があるので、おしゃべりが多いメンヘラ嬢には、上手くプレイに持ち込む様に仕向けないと、高いお金を払って意味の無い会話をしていただけという最悪なパターンになってしまいますよ。

デリヘルの写真やコメントでメンヘラ女性が否かは判りません、あくまでも商品として掲載されているので、悪い部分を書くわけもないだけに、男性からすればメンヘラ女性が案内されてきたら、運が悪かったと諦めるしか方法がなく、如何にメンヘラ女性の気分を盛り上げてプレイを楽しむかに徹するしかないのです。

精神的な問題も抱えずに絶世の美人や可愛い子というのは、一時的に割り切って稼ぐ事情を考えている女性だけとなるので、全てのデリヘル嬢がメンヘラではありませんが、何割かの女性はメンヘラかもと割り切って考えて遊ぶのがベストな考え方かもしれませんね。

本来ならば顔がしっかり確認できれば問題ないのですが、大抵はモザイクが入っていたり、顔出しでもリスカの痕は写真修正されてしまうので、こればかりは運となりますが、メンヘラ女性を避ける確率としては、デリヘルで人気嬢を狙って遊ぶ人はメンヘラ女性には当たらないかもです。

-こんなはずじゃなかった, モテる客になる

Copyright© デリヘルの女の子に好かれるために通った結果 , 2017 AllRights Reserved.