デリヘルの女の子に好かれるために通った結果

お気に入りのデリヘル嬢とあわよくば店の外でお近づきになりたくて毎月通ったらこうなりました

*

時代の流れとともにデリヘルにも変化が起きる

昔はデリヘル嬢といえば地雷だ痛嬢だと、笑いのネタになるほどのルックスだったり接客、プレイ内容だったりしましたが、最近のデリヘルの女の子はレベル高ぇ!!!(但し全てのお店には限りませんw
激安店だとかぽっちゃり専門、人妻専門でも人気のあるお店の上位に入る女の子はそこらのアフォな芸能人よりよっぽど可愛い。むしろ、どっかの有名プロデューサーに教えてあげれば芸能界やアイドルデビューも夢じゃないんじゃないだろうかというくらいの言うなればダイヤの原石。
フリーで入ったとしても、カワイイ子ちゃんがたまたまつく確率も以前よりはあがっているわけで。身なりをそれなりに整えておけばプライベートでも仲良くなれるんじゃなかろうかという、あわよくば精神の塊を見せつけてみましょう。
その前に、嫌われる客というものを洗い出してみます。

boy-and-girl

本番強要

完全にアウトです。出禁確実のレベルですね。
もし出来たとしても…性病のリスクなどを考えると怖くないですか?ネットで人気者になりたかったら妄想だけで充分ですwリアルに本番をしようと考えるのは絶対にNG!!

会話

とりあえず、どんな女の子が付いたとしても相手は人間です。どんな仕事をしていようと相手には心があります。傷つくような言葉を浴びせるのは人として失格です。出直してこい、むしろ出禁だw
それから女の子のプライベートに関して、ストーカーの如くどこに住んでいるかとか、どこの出身かなどなどバレに繋がるようなことは一切教えてくれません。聞いたところで気分を損ねるだけなので辞めておきましょう!
それからよくやりがちな、俺のテクどうだった?という感想を聞くヤツ。これ実は女の子にとってはため息が出るほどウザイ会話。しかも、たいして上手くないヤツに限ってドヤ顔で『俺よかったでしょ』ばりの上から目線で聞いてくるヤツ。女の子によっては笑顔で笑ってくれているかもしれないですが、腹の中じゃ「コイツ下手すぎて、色んな意味で痛い」と思われていること間違いなしです。

飲酒

意外といるのが酔っぱらったノリでデリヘル呼んじゃうヤツ。
これは女の子としてもとっても大変なんです。だってイってくれないからw
確かにお酒が好きな人はアルコールが入ると気分が開放的になってリラックス出来るし、雰囲気も良くなったりすることもありますが、射精のタイミングが遅くなったり出来なかったりするのは、ご本人が誰よりも一番ご存知ではないでしょうか?恋人同士ではないので、むしろ女の子からすると『仕事』なので雰囲気も何も関係ないのです。フィニッシュまでこぎ着けなかったときに文句を言うなんてのも御法度。
泥酔状態であればお店から断られることもあるので、アルコールは抜きで挑むのが正解です。
それに男なら、酒の力など借りなくても!というところです。
自力でリサーチするならばデリヘルの最新情報をデリノートで徹底的に調べる。

公開日:
最終更新日:2016/03/01